weekendbikes組み上げ・試走

ばらした部品をいざ組み上げ開始して、不具合に気づきました。

それは、オリジナルのリア固定ハブにボスフリースプロケを組んで、フレームに仮付けし、チェーンを張ってクランクを回してみた時でした。

なんか引っかかると思い原因を探ると、回すたびにディレイラーハンガーとチェーンが干渉していました。

よく見ると、スプロケが波打ちながら回っています。原因はアクスルシャフトが曲がっているとしか考えられません。シャフトの修正は素人では難しいし、かといって高い工賃を払ってプロに修正してもらうのも割が合わないので、結局ホイールごと別のものを使用することに。せっかくハブの玉押し調整までしたのに、徒労に終わってしまいました。

たまたま家に転がっていた別の700Cホイールを使用し、組んでいくことにしました。こちらは、フリーハブでカセットスプロケットから買い直しになります。

 

急遽アマゾンで購入したCS-HG41 8S 11-34T
いちばんロー側にシフトするとチェーンは目一杯になります。

f:id:TANE53:20170821082454j:plain

ディレイラーはもともと付いていたシマノRD-TX35 Tourney
オリジナルが7速14-16-18-20-22-24-28で、今回買ったカセットは8速11-13-15-17-20-23-26-34とかなりワイドになりました。フロント44Tで一番重いギアではギア比が4:1となり踏み切れるか、またロー側は特に最後が8T差の変速となりスムースに変速できるか、等々少し心配なギア変更でしたが、試走ではとくに問題なしでした。
トップギアの11Tは私の脚力では平地では踏み切れない重さでしたが、ちょっとした下り勾配では有効と感じましたし、ロー側の34Tはきつい登りでは重宝します。街乗り用の自転車としては必要にして十分なギア配分だと思いました。

 

家に転がっていたシマノ8速シフター

f:id:TANE53:20170821082602j:plain

 

ハンドル周り グリップもアマゾンで1,000円以下の安いグリップを購入

f:id:TANE53:20170821082229j:plain

f:id:TANE53:20170821082254j:plain

フロント・リアのVブレーキは純正でも十分な効きです。ジャックナイフ可能。

 

f:id:TANE53:20170821082351j:plain

フロントハブ。ホイールは24本スポーク・アルミリム。9mmクイック。

 

f:id:TANE53:20170821082427j:plain

フロントシングル44Tガード付き。チェーンは新品交換。

 

f:id:TANE53:20170821082517j:plain

 

サドルは意外に座り心地良好。たぶん長距離でもそんなに痛くならないと思う。

f:id:TANE53:20170821082543j:plain

 

純正サイドスタンド。

f:id:TANE53:20170821082623j:plain

 

全体のフォルム

f:id:TANE53:20170821082212j:plain

 

試走を兼ねて通勤に使用してみました。
通勤路は2kmほど割と急な下りの後、約5km平地(途中近江大橋をわたる)が続き、最後3kmくらいまあまあの登りとなります。ギアはワイドレシオですが、少なくとも街乗りでは、これ以上細かいステップは不要と思いました。わりとスパスパ変速も決まるし、ブレーキもよく効くし、そこそこ軽量で漕ぎが軽いし、タイヤも32mm幅でそれほどギャップでハンドルを取られないので、総合的に楽しいバイクです。たぶんフラットダートならそこそこ走れるのではないでしょうか?

いやあ、いい自転車になった。
これでびわいち(琵琶湖一周)したくなりました。

激安クロスバイク---あさひweekendbikesの整備

f:id:TANE53:20170814095525j:plain

これが激安クロスバイク「weekendbikes」

次男が大学入学時、野球部の寮に入るということで、通学用に購入したクロスバイクです。

スペックは以下の通りです。

タイヤサイズ 700×32c 英式バルブ
フレーム アルミ
フォーク スチール
ハンドル アルミ 560mm クランプ径25.4mm
ステム アルミ オーバーサイズ 突き出し長80mm バークランプ径25.4mm
クランク アルミ 170mm
チェーンホイール 44T
スプロケット MF-TZ21(ボスフリー) 14-28T 外装7段変速
ハブ 前後スチール ボルト留め(クイックではない)
エンド幅 前100mm 後135mm

リム アルミ
スポーク スチール
シートクランプ アルミ 31.8mm
シートポスト アルミ 27.2mm×300mm
アルミ製サイドスタンド

重量11.7Kg

 

吊しの状態で購入し、2年ちょっとほぼ無整備で乗り倒したバイク。

今回、シフターが壊れたというので、ついでに各部徹底的にオーバーホールしようと自宅に持ち帰りました。

f:id:TANE53:20170814100714j:plain

とりあえず全バラし、フレーム・フォークは洗浄し軽く磨き上げました(写真のステムとハンドルバーは純正ではありません。こちらを装着しようと思いましたが、やっぱりオリジナルを尊重しようと思い直しています)。サドルは破けていたので、アマゾンで新品を購入。色はオリジナルに極めて近い色で、座り心地のよさげなものを購入しました。

分解してみてわかったのですが、アルミフレームは結構軽量で、それでいて剛性はそこそこある。なんせ、体重75kgオーバーの現役野球部員が2年間ごりごりぞんざいに使い倒してクラックなど入っていないのですから、剛性は十分と言ってよいのではないでしょうか?ホイールも同様に、リムのゆがみはなく、振れも許容範囲内でした。

BBはカートリッジ式でしたので、外してフレームを洗浄、BBのベアリングはガタも無く滑らかに回転するのでそのまま再利用しました。

 

 

f:id:TANE53:20170814101145j:plain

f:id:TANE53:20170814101215j:plain

f:id:TANE53:20170814101238j:plain

こちらはリアハブ。
ハブもばらして、内部とボールベアリングを洗浄し、グリスを詰めて玉押し調整をしました。フロントハブも同様に分解洗浄、玉押し調整を行っています。

調整を行った後のホイールは、フレームに仮組して回すと、いつまでも回っているって感じるくらいスムーズに回転します。

3万円の激安クロスバイクと侮ることなかれ。この自転車は(made in chinaということで精神面での不満を除けば)非常にお買い得な自転車です。

ホイールがクイックではないボルト留めっていうのも、出先でパンク修理とか無い限り、むしろフレームにしっかり固定できて剛性面では有利だし、あまり欠点とは思えません。

とても楽しみながら、オーバーホールを行いました。

次回は組み上げです。組み上がって試乗するのが、今から待ち遠しい!

 

リトルカブ タンデム仕様

f:id:TANE53:20170611220342j:plain

f:id:TANE53:20170611220424j:plain

娘の通学用に買ったリトルカブですが、結局娘は乗らないので、原付一種から二種に登録変更して、タンデム仕様としました。

 

改造点は、

①エンジン:武川Eステージキット81cc、キタコハイカム、武川PB16キャブレター(メインジェット#90、スロージェット#38)

吸排気はノーマルエアクリーナーボックス、ノーマルマフラー

 

②ドライブスプロケット16T、ドリブンスプロケットはノーマル39T

 

③カブ90用スイングアーム タンデムステップ付き(紺色)

 

④アウトスタンディングピリオンシート、アウトスタンディングリアキャリア

 

⑤Ray’sリアボックス32L

 

キャブはポン付けでベストセッティングがほぼ出ています。

50ccと比べると、当たり前ですがトルクがあり、走りやすさは段違いです。

一人で乗るなら、ドリブンスプロケットは37Tの方が各ギアでののびがよくなる気がしますが、一応タンデムを考えていますので、しばらくは現状でいこうと思います。

今のところ、吸排気をいじる予定はありません。

ノーマルマフラーの静かな排気音は維持したいし、社外マフラーはタンデムステップに干渉してしまうものが多く、選択肢が少ないこともあります。

タンデムステップといえば、カブ90用のスイングアームの中古美品をヤフオクで落札しポン付けしていますが、意外に紺色もさほど目立つこともなく、溶け込んでいます。

よく見るとノーマルと違うねってくらいで、逆に渋いスペシャル感で結果的によかったなと思います。

平成29年 建国記念の日

日直当直の24時間勤務です。

休み時間、基礎練習を少しだけやりました。

 

リアのリムを某バイクショップでサンディングして頂き、その後の初乗りです。

リムブレーキの騒音半端ない。


20170211

ダニエルでの向き換えが本当にへたくそ。移動しまくり。

特に左旋回が難しい。

どうやったらうまくなるのでしょう?

回数こなすしかないのか・・・

練習用マシンがやってきた!

GU24

f:id:TANE53:20161230101542j:plain

f:id:TANE53:20161230131626j:plainf:id:TANE53:20161230131603j:plain

f:id:TANE53:20161230131756j:plain

f:id:TANE53:20161230131817j:plain

f:id:TANE53:20161230131841j:plain

f:id:TANE53:20161230131902j:plain

f:id:TANE53:20161230131921j:plain

f:id:TANE53:20161230131942j:plain

f:id:TANE53:20161230132014j:plain

f:id:TANE53:20161230132041j:plain

 


平成28年12月30日GU24